桑名・四日市・いなべ、三重県北勢地域の葬儀
エンディングホール愛灯館

終活博士ブログ

2021年07月08日
第26回 【葬儀には、ご遺族への癒しの効果はあるのか】

6月23日、横浜市のロイヤルパークホテルにて世界葬儀連盟の世界大会が開催されました。
コロナ禍ということもあってオンラインと併用で開催され、
世界30ヶ国、約300名の葬儀社とその関係者の方々が参加し、盛況な世界大会になりました。

当日は、皇室から三笠宮彬子女王殿下にご講演をいただき、日本文化と葬儀についてのお話をいただきました。
また、安倍晋三前首相からも世界に向けてのビデオメッセージをいただき、
葬儀業界の法制化についてのコメントもいただきました。

 

パネルディスカッションでは、「葬儀には、ご遺族への癒しの効果はあるのか」
「どのような葬儀がご遺族への癒しになるのか」をご遺族への葬儀の満足度調査から検証した、
京都大学のカール・ベッカー教授の報告について議論していただきました。
テーマであるご遺族への癒しは、私も5年程前から関わってきたプロジェクトで、
今回の研究報告を楽しみにしておりました。

日本でも初めてのアンケート調査で、今後はこの研究をさらに深く堀り進めていきます。
産学連携プロジェクトでの取り組みですので、調査のみならず研究結果を踏まえて、
今後は実際の葬儀の現場にもご遺族への癒しの効果のある葬儀をすすめていけるようになります。

 

今回は、研究の途中段階ということもあり公式な発表はされていませんが、
「伝統的な葬儀のほうがご遺族への癒しの効果があった」という報告はありました。
今後は、その癒しの効果のある葬儀をどのような形式で行っていくのかなどを研究していきます。

一覧に戻る
電話をかける24時間365日受付中 コスモス倶楽部入会フォーム