桑名・四日市・いなべ、三重県北勢地域の葬儀
エンディングホール愛灯館

24時間365日、いつでも対応いたします
0120-31-4242

終活博士ブログ

2020年10月13日
第13回【お墓の選び方】

皆様から質問が最近多かった内容が「お墓・納骨堂の選び方」についてでした。

そこで今回はお墓・納骨堂を選ぶ際に大切なことから順番に説明いたします。

 

まずは運営母体です。
お墓や納骨堂は必ず運営母体があります。
運営母体の多くが宗教法人ですが、地方自治体や地域の自治会が管理するところもあります。
宗教法人の場合、仏教の宗派であれば、代々お寺(運営母体)が継承していきます。
住職自身の子供や弟であったり、または全くの外から来る人であったりしますが、
この場合は、必ずその宗派の本山からの運営管理があるため、その母体であるお寺がなくなることはありません。
しかし、新興宗教の場合は母体自体が新しく、きちんとした本堂や檀家・門徒もなく、
宗教団体の運営自体が不明で、宗教の実態がなく、事務所だけで運営されているようなところもあります。
そのようなところでお墓を建てると、将来その宗教がなくなったり、代表がいなくなり管理ができなくなったり、
転売されて管理料が倍以上かかることもあります。
そのようなことも考慮して、お墓や納骨堂を購入する場合はまず運営母体をご確認ください。

次にお墓の場所選びです。
お墓はお参りに行かないのであれば、絶対に必要なものというわけではありません。
そのために、まずは購入するご遺族様方が将来に亘ってお墓参りに行くことを前提に購入しましょう。
若いうちは山の上のお墓でも良いかもしれませんが、
将来歳を取った時のことや、子供が地元におらず遠方からお墓参りをすることになるという点も考えて場所を選びましょう。
値段も大切ですが、お墓は後で買い替えることはできない一生に一度の買い物ですので、納得のいくものを購入しましょう。

最後はデザインです。
お墓は、その人に合ったデザインが良いかと考えます。
奇抜なデザインなど人それぞれではありますが、可能であれば飽きの来ないその人らしいデザインのお墓を選ぶと良いでしょう。
マイホームと同じく、「終の棲家」と考えてデザインを選ぶようにしましょう。

 

他にもお墓・納骨堂選びのポイントは多々あるかとは思いますが、
①運営母体
②お墓の場所
③デザイン
この3点が終活博士の勧めるお墓・納骨堂選びとなり、
特に①運営母体を重要視することをおすすめします。

 

桑名市・いなべ市・東員町・川越町・朝日町 での
家族葬・お葬式・ご葬儀のご相談、いつでもお問い合わせください。

24時間365日いつでも対応いたします。TEL:0120-31-4242

一覧に戻る
電話をかける24時間365日受付中 資料請求無料でお届け